シューティングの中ではエルブリッサが一際輝いている

スマホのランキングではあまりお目にかかれないシューティングというやや人気どころとは離れたジャンルのゲームでも、エルブリッサは結構人気があるようでスマホでおなじみのパズル系の中に食い込んで輝きを放っているのをよく目にします。実際私もスマホといえばその特性上は出先で空いた時間に短時間でやれるものという印象があったから、途中で止めて後からでも再開しやすいRPGやパズルしかないものだと思っていました。でも、家庭用ゲーム機でも私にとってはそれほど興味のなかったシューティングだったものの、よく見ているモバイル系の大手サイトで特集記事を読んで気になりダウンロードすると、思いのほか面白いことに気づき国民的スマホゲームと同じくらいの時間遊んでいます。

最初にも気になっていたちょっとした時間でも楽しめるかということについては、実際始めてみると問題なかったです。ただ単に人気ゲームを真似て移植したような感じでもなかったし、オリジナリティという点で評価するとCMでヘビーローテーションされているような人気アプリにも負けていないと思います。エルブリッサはゲームの進行方向も設定できるので、自分でプレイしてみないとわからないような点の改良まで気配りの行き届いたシステムになっていると感じました。キャラのデザインは好みが分かれるかもしれないけれど、ガチャで引いたときのイラストとゲーム画面で操作する自機にそれほど大きな差がなく、ドット絵で再現する技術力はハイレベルといえるでしょう。

特に3Dモデリングのキャラで遊ぶゲームだとイラストとは別人のようにデフォルメされて、ガチャ画面では欲しいと思ったけどゲームで使うとなんだか今ひとつというギャップが大きい気がします。でも、エルブリッサではプレイする画面がイラストよりも簡略化された2Dドットというシステムのおかげか、見比べても違和感を覚えずキャラに愛着がわくのです。レア度の開始地点は違っても最終的な進化は同じラインまで引き上げられるというメリットもひとつのキャラを愛でたい人に向いています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ